男二人、イタグレ二匹暮らし
Text Size :  A A A
|  Diary  |  Bbs  |  Link  |  profile  |  Contact  |  twitter  |
Img_1c0f981f9383e8218c4896f5a00f5781045cdde8
おっさん嫌いのロンロンが・・・
Img_6cf3dc7322d66a89bdd23643515ce30528075361
よーさんに手なずけられた。

Img_998159e647243b90acd35ea3f863b450e22c9a96
イーヌはオーダーメイド。
Img_01aa1e3ae7b87391f2e8421eb6a2c29c2f69e153
よーさんはH&M。

イーヌと飼い主の間で起こるファッション南北問題。
Img_000f1d1bbfc86331461f26b30855d72c40a2d7f5
またゴロゴロスリスリですか・・・
Img_03bd4de7cd06ae1a8eb6c301a107e37e717cec2c
てゆーか、お前の胸囲スゲーな・・・
Img_b10748f52cb43d67ba4a53ca8b05adabe700cb0f
な、何に気付いたっ・・・?!
Img_0021e2c07238459e8258a251690d9c74ac68022f
そして、またゴロゴロスリスリへ。

それ新しいお洋服なんですけど。

ま、楽しそうならいいか。
Img_59a6f8984d2f7c0596c3449affcc807d2029ac3a
Img_058b2679d973bd275eeb9a1438d38af4b1229b3c
大好きなみっちゃんのことをこのままでは好きでいられなくなる。

今のまま練習を続けていって、資格や科目で合格できたとしても全く意味がない。

はじめての競技会の時。

納得のいかない内容なのにたまたま表彰されちゃったのでおめでとうって言われてすごく悔しかった。

はじめての訓練試験の時。

みっちゃんにマテを命じて離れて振り返って対面した瞬間にダメだと思った。

知らない場所、知らない人がいる、お兄ちゃんがそばにいない。

その状況に怯えて目が泳いでた。

Img_569479d375aea80cfa5c22b71e7cbe519e404183
問題には気がついていたけど、忙しさにかまけ、楽しいことばかりを優先していた気がする。

状況は静かにどんどん悪化していった。

強くなっていったのは飼い主よりもお兄ちゃんとの結びつき。

いつの間にかみっちゃんにとってのいい飼い主ではなくなってた。
Img_c7f9b0615febc91ada8ea9708246fd35f811c168
Img_31b8850f8d64db456cbb6ff1369f3f06592d1154
もう一度やり直そう。

みっちゃんにとってのいい飼い主になること。

みっちゃんに一人でも大丈夫な自信をつけること。

みっちゃんとの時間をしっかり作ること。

今さらパピーに混じって、知らない場所で知らない犬達と頑張ろう。

みっちゃんのことやっぱり諦めたくないから。

Img_1d78dc124d2ee24d0d0c818cc746c84fe7fd16df
コテちゃんはコテちゃんで引き続き頑張ってます。